1943~1964 エヴァンス作品

Interplay OJC盤はどうかな

投稿日:2018年3月29日 更新日:

インタープレイ+1
LP:OJC-308(RIVERSIDE)[USA]
好み ★★★★★

Recorded at New York;7.16/17.1962

BILL EVANS,piano
FREDDIE HUBBARD,trumpet
JIM HALL,guitar
PERCY HEATH,base
PHILLY JOE JONES,drums

Produced by ORRIN KEEPNEWS
Recording Engineer,TOM NOLA

Side1
1.You and the Night and the Music
2.When You Wish Upon a Star
3.I'll Never Smile Again

Side2
1.Interplay
2.You Go to My Head
3.Wrap Your Troubles in Dreams

ジャケット裏に「Remastered 1989 by Phil De Lancie(Fantsy Studios,Berkeley)」

Run-Offに(A)の刻印。あれ? (P)じゃなかった。
A面 手書きでOJC-308 A1 G1 活字でE さらに薄く手書きでC2
B面 手書きでOJC-308 B1 G1 活字でD さらに薄く手書きでB1

C2、B1がスタンパーの年令かな。
でも、十分に新鮮な音でした!

多少エコーが効いているみたい。奥行きが出て、華やいだ感じ。
これは現代的なミキシングなのかも。
うん、いいです。五重奏団の楽しさが伝わってくる。

ビクター盤との違いは微妙。中古アナログ盤だけに個体差かもしれない。
でも、好みはこちらのOJC盤。

336x280(大)




336x280(大)




-1943~1964, エヴァンス作品
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2018 All Rights Reserved.