1943~1964 Conversations With Myself

Conversations With My Self 没後1981年のステレオ日本盤で聴く

投稿日:2019年1月6日 更新日:

自己との対話+2
LP:23MJ-3075 (VERVE)[JPN]
好み ★★★★★

Recorded at New York;January & February.1963

BILL EVANS,piano

Produced by Creed Taylor
Recording Engineer,Ray Hall
Director of Engineering,Val Valentin

SIDE1
1.'Round About Midnight
2.How About You
3.Theme From "Spartacus"
4.Blue Monk

SIDE2
1.Stella By Starlight
2.Hey There
3.N.Y.C.'s No Lark
4.Just You, Just Me,

1981年発売のポリドール日本盤。エヴァンスは1980年に亡くなりましたので、没後の再リリース。
この1981年から始まったシリーズではヴァーヴのエヴァンス作品のほとんどを取り上げており、
エヴァンス再評価に大きく貢献したと思います。

ジャケットは見開きダブルジャケット。オリジナル通りです。

演奏は?

ステレオ録音です。
3人のエヴァンスが中央と右・左。なかなか騒々しいです。

この作品のステレオ盤の特徴なのですが、
左右に開いたピアノの残響音が対角まで届かないので違和感を感じます。
ホールでのライブなら3台のピアノがホール全体に響くはずですが、ここでは右・左でそれぞれ閉じられた空間。
だから騒々しく響くんです。

「Theme From "Spartacus"」「Stella By Starlight」、選曲は悪くないのに。
エヴァンスの意欲が空回り。この作品はモノラル盤が好き。

-1943~1964, Conversations With Myself
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2019 All Rights Reserved.