1943~1964 エヴァンス作品

All Out ビル・エヴァンスもここまで来た!

投稿日:2018年5月23日 更新日:

Analyze [12 inch Analog]
LP:NMW-001-1 (FATBEAT)[USA]
好み ★★★★★★★★

Recorded at New York;summer.1963

BILL EVANS,piano
CLAUS OGERMAN,arr,cond

Produced by Creed Taylor
Recording Engineer,Phil Ramone & Bob Simpson
Director of Engineering,Val Valentin

SIDE1
1.ANALYZE
2.ALL OUT fea.Bill Evans!

SIDE2
1.ANALYZE
 1)MSC instrumental
 2)MSC acapella
2.ALL OUT
 3)UGS instrumental

さて、
遂にゲットした”12インチ”シングル盤!

ゲー!
12インチ盤なんて存在するのか!

ごめんなさい。
ご存知の方は大勢いらっしゃると思いますが、
全く知らなかったんです。

ネットで存在を知った時から
新宿、
渋谷、
御茶ノ水、
探しまくりました。

でも意外にない!

で、
遂にゲットしました!

ワオ! 

スッゲー!

かっちょいー!

マス・インフルエンス(Massinfluence) 『オール・アウト(All Out)』!
ヒップホップとエヴァンスが合体!
サンプリングの元ネタが、
エヴァンスの『55 days at Peking』!
そうなんです!
エヴァンスのピアノが聴けるんです!

1999年頃の発売みたい。

めちゃくちゃかっちょいい!

これ、
感動しました!

”売れたかった”エヴァンスの怨念!
そんなの全くカンケーなく音を切り取って
自分達の音楽にしちゃったマス・インフルエンス!

凄いですねええ!

しばらくコイツばっかり聴いていました!

-1943~1964, エヴァンス作品
-,

Copyright© エヴァンス日記 , 2018 All Rights Reserved.