1943~1964 エヴァンス作品

at Shelly’s Manne-Hole,Hollywood,California 『The Jazz Piano Favorite 10』を聴く

投稿日:2018年10月22日 更新日:

ビル・エヴァンス・トリオ・アット・シェリーズ・マン・ホール+1
LP:SMJ-6315(RIVERSIDE)[JPN]
好み ★★★★★

Recorded at New York;5,14/19.1963

BILL EVANS,piano
CHUCK ISRAELS,bass
LARRY BUNKER,drums

Original Produced by ORRIN KEEPNEWS
Original Recording Engineer,WALLY HEIDER

Side1
1.Isn't It Romantic
2.The Boy Next Door
3.Wonder Why
4.Swedish Pastry

Side2
1.Our Love Is Here To Stay
2.'Round Midnight
3.Stella By Starlight
4.Blues In ""F""

今回はビクター音楽産業から発売された型番SMJ-6315『The Jazz Piano Favorite 10』シリーズのなかの1枚。
1983年発売です。
エヴァンス没後3年です。

この『The Jazz Piano Favorite 10』シリーズでは10作品がセレクトされていますが
エヴァンスが2枚。

SMJ-6315 「Shelly's Manne-Hole」
SMJ-6320 「Moonbeams」

何故この2作品だったのか理由は不明ですが、RIVERSIDE期のアナログ・リイシューはこれが最後。
以降はCDに移っていきます。

ところで、1983年といえば、この「シェリー・マン・ホール」を含む2枚組米国盤『Time Remembered』が発売された年。
1977年「シェリー・マン・ホール」にがっかりしたので、
1983年「シェリー・マン・ホール」に期待大です。
米国盤を超えられるか!

まずはレーベルのリム表示から。
MADE IN JAPAN BY VICTOR MUSICAL INDUSTRIES,INC.FROM A MASTER RECORDING OWNED BY LOCELE RECORD COMPANY

1977年盤と表示が違います。これは期待できるかも。

RUN-OFF
Side1:〄Ⓑ RLP-129487A 121+ F V
Side2:RLP-129487B 121+

ありゃ? 1977年盤とほとんど同じ刻印。マザーがひとつ年取ってる。やな予感。
でも、「V」の刻印。透光盤。ビクター製造委託盤じゃ。
1977年盤は「見本盤」だったし、製品盤は大丈夫、なはず。

完敗です。
1983年日本盤は1977年盤と同じ。
迫力のないベースが強調され、ピアノは奥で鳴っている。
EQカーブを取り間違っているのだと思われます。聴くべきところに音がない録音は、ありえない。

RS規格米国盤、ABC準拠盤、日本盤と聴いてきましたが、
結論!
「at Shelly’s Manne-Hole,Hollywood,California」は米国MILESTONE盤がよろしい!

-1943~1964, エヴァンス作品
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2018 All Rights Reserved.