1965~1972 エヴァンス作品

What’s New 米国盤はジャケ裏を確認しよう

投稿日:2018年8月21日 更新日:

ホワッツ・ニュー
LP:V6-8777(VERVE)[USA]
好み ★★★★★★★

Recorded at Webster Hall,N.Y.C. ;January 30,February 3,4,5 and March 11.1969

BILL EVANS,piano
EDDIE GOMEZ,bass
MARTY MORELL,drums

Produced by Helen Keane
Recording Engineer,Ray Hall
Director of Engineering,Val Valentin

SIDE1
1.Straight No Chaser
2.Lover Man
3.What's New
4.Autumn Leaves

SIDE2
1.Time Out For Chris
2.Spartacus Love Theme
3.So What

まず、レコードのレーベル面から。
リム(外周)の表記
MGM RECORDS-A DIVISION OF METRO-GOLDWYN-MAYER.INC. -Made in U.S.A
米国盤です。

直径70mmの深い溝あり。
西海岸プレス盤のようです。

RUN-OFFの刻印。
A面 V6-8777 Side1 MGS-1970
B面 V6-8777 Side2 MGS-1971
エンジニアを示すサインはありませんでした。

続いてジャケット。
シングル・ジャケットです。
VERVEは
V6-××××ステレオ盤
V-××××モノラル盤
この米国盤はV6-8777ステレオ盤です。でもDiscogsみてもV-8777は見当たりません。モノラル盤は存在しないのかも。
裏面にライナー・ノーツ。エヴァンス自らこの作品を解説しています。
和訳は、日本盤MV-2095、23MJ-3037で確認できます。

で、
ジャケット裏をよーくチェックします。
特に左下。

ありました。
型押しのマーク。
IMPORTED BY NIPPON GRAMMOPHON CO.LTD.JAPAN
文字が裏返しなので見にくいですが、日本グラモフォンによる直輸入盤であることを示しています。
「スイング・ジャーナル誌」によると1969年発売。

VERVE時代は作品によって直輸入盤があります。
ただ、どの作品もすべて直径70mmの西海岸プレス盤です。
輸送コストを考えて、西海岸から日本に運んだのかも知れません。

音に迫力があります。
鮮度が良い。
この作品は熱量が欠けてしまっては駄目です。少々ボリュームを上げて音を浴びるのが正解。

-1965~1972, エヴァンス作品
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2018 All Rights Reserved.