1943~1964 エヴァンス作品

Waltz For Debbyのリマスター

投稿日:2018年2月5日 更新日:

Waltz For Debby + 5 Bonus Tracks

CD:VDJ-5084(Riverside)[JPN]
好み ★★★★★★★★★★

Recorded Live at The Village Vanguard;New York;6.25.1961

BILL EVANS,piano
SCOTT LaFARO,bass
PAUL MOTIAN,drums

Produced by ORRIN KEEPNEWS
Recording Engineer,DAVE JONES
Mastered by PLAZA SOUND STUDIOS

1.My Foolish Heart
2.Waltz For Debby
3.Detour Ahead
4.My Romance
5.Some Other Time
6.Milestones

7.Waltz For Debby(take1)
8.Detour Ahead(take1)
9.My Romance(take2)

1994年にビクターエンタテインメント株式会社から発売された日本盤CD。
定価2,500円、プラスチックカバー付きの紙ジャケです。

「20bit K2 super coding」
このCDは、従来の16bitに比べ16倍の情報量をもつ20bitの信号を16bitCDフォーマットに収める新技術「K2スーパー・コーディング」により、20bitさながらの音の世界が表現されています。

このアルバムは、K2インターフェースを装備した20ビットA/Dコンバーターを使ってJVC DAS-900オーディオ・マスタリング・システムによりリマスターしています。

音揺れなしでした!

●Mastering engineer : Tamaki Beck for JVC Studios
●This album is remastered on JVC DAS-900 audio mastering system using 20bit A/D converter with K2 interface.
このCDを制作するに当たっては、JVCビクター・スタジオでJVC/DAS-900デジタル・オーディオ・システムと20bit K2スーパー・コーディングを用いてCD化致しました
●音揺れなし
●エヴァンス右側、ラファロ左側
●演奏後の拍手のフェードアウトあり

マスタリング・エンジニア:JVCスタジオTamaki Beck

Tamaki Beckって誰だ???

別宮環さん!

JVCスタジオ専属のエンジニア
日本の多くのジャズ/ポップス作品のエンジニアを担当しています。
ジャズのリマスターも多数。

Tamaki BeckではなくTamaki Bekku名義の作品もあります。

エンジニアの世界では有名な方で、日本音楽録音賞など受賞されています。
別宮環さんのこのマスタリングは、米国FANTAGY社からの再発米国盤CDにも採用されました。
「RCD-9399-2」
2000年発売。
『Mastering engineer-Shigeo Miyamoto under supervision of Tamaki Beck for JVC Studios』

Waltz for Debby

少なくとも1994年にはJVCスタジオ別宮環さんの元には音揺れのない「Debby」のマスターがあり、これをリマスタリングしていた!
操作卓の前で、エヴァンスとじっくり対峙する別宮環さん!
想像するだけで気分が高まります!

「VDJ-1536」に比べ、エヴァンスとラファロが左右に開いたことで音場が大きく広がりました。
その分、客席の雑音を拾います。おしゃべりや咳、グラスの音、地下鉄の音など、臨場感が増しました。
このあたりがマスタリング・エンジニアの個性なのかな。とても現代的な作りで、個人的には、好き、です。

-1943~1964, エヴァンス作品
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2018 All Rights Reserved.