1943~1964 エヴァンス作品

Portrait in Jazz ORPHEUM盤で聴こう

投稿日:2018年2月24日 更新日:

ポートレイト・イン・ジャズ+1
LP:RLP-1162(RIVERSIDE)[USA]
好み ★★★★★

Recorded at NYC;12.28.1959

BILL EVANS,piano
SCOTT LaFARO,base
PAUL MOTIAN,drums

Produced by ORRIN KEEPNEWS
Engineer,JACK HIGGINS
Msatering,JACK MATTHEWS

SIDE1
1.Come Rain or Come Shine
2.Autumn Leaves (stereo)
3.Witchcraft
4.When I Fall in Love
5.Peri's Scope

SIDE2
1.What Is This Thing Called Love?
2.Spring Is Here
3.Some Day My Prince Will Come
4.Blue in Green

1964年頃発売の0RPHEUM盤。
ステレオです。
倒産したリバーサイドをそのまま引き継いだオルフェウム。
オリジナルに近い音と言われています。

いやあ、楽しみ!

ベースが違います。弦がブーンっと唸ります。
シンバルは適度な響き。シャカシャカしていません。
ピアノは余り前に出しゃばらず、といってエッジが利いていて、素晴らしい!
残響音が奥行きを感じさせます。

ホント、素晴らしい!

おいらの盤はちょいとチリチリ雑音が入りますが、それでも新鮮な音に感動します!

あったりまえですが、「Autumn Leaves」はステレオ・ヴァージョンでした。

なんと!「Spring Is Here」のテープのたわみが既にありました。オリジナルから傷があったのか。
ちょいと残念。
           
3人の自信がみなぎっています。
それぞれが唄う。
いやはや、こいつは凄い!
これは名盤!

-1943~1964, エヴァンス作品
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2018 All Rights Reserved.