1973~1980 Montreux Ⅲ

Montreux Ⅲ 稲妻 Label 米国盤で聴く

投稿日:2019年3月10日 更新日:

LP:F-9510(FANTASY)[USA]
好み ★★★★★★★

Recorded live at the Montreux Festival,Montreux,Switzerland;7.20.1975

Bill Evans,piano
Eddie Gomez,bass
Rerecording engineer:John Timberly
Remix Engineer,Don Cody
Mastering,David Turner
Produced by Helen Keane

SIDE1
1.Elsa
2.Milano
3.Venutian Rhythm Dance
4.Django

SIDE2
1.Minha(All Mine)
2.Driftin'
3.I Love Youl
4.The Summer Knows

稲妻レーベルの米国盤です。レーベルには直径68mmの浅い溝。

FANTASY RECORDSのレーベルについて振り返ってみよう。

1973年から1977年まで
2種類あります。どのように使い分けたのか、不明。

赤茶色レーベル


黄土色レーベル

1977年から1979年まで
稲妻レーベル

なので今回盤は1977年から1979年の間にプレスされた再発盤だということが判ります。

RUN-OUTの刻印
Side1 F9510A-2 FML9376DT CRPTH#1R#1 D T1
Side2 F9510B-1 FML82476 CRPTH#1 C1 T2
それでもMastering Engineer の David Turnerのサイン

音はどうかな。
赤茶色レーベル、黄土色レーベルと同じ。
日本盤より輪郭がはっきりしていて音が生き生きしている。

「Elsa」「Minha(All Mine)」「The Summer Knows」といった佳曲が収録されていて私好み。
特に「Minha(All Mine)」は晩年好んで演奏した曲で気持ちが載っています。
テンポに縛られることなく自由にメロディを繋ぐ。
なのでドラムレスでも全く問題なし。
後の「You Must Believe in Spring」に通じる演奏。
これはちょっと感動します!

-1973~1980, Montreux Ⅲ
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2019 All Rights Reserved.