1965~1972 Bill Evans Trio Live

BILL EVANS TRIO ”LIVE”ヴァーヴ不滅の名盤コレクションで聴く

投稿日:2018年12月8日 更新日:

ラウンド・ミッドナイト
LP:23MJ-3034(VERVE)[JPN]
好み ★★★★★

Recorded at California;1964

BILL EVANS,piano
CHUCK ISRAELS,base
LARRY BUNKER,drums

Produced by CREED TAYLOR
Recording Engineer,WALLY HEIDER
Remix Engineer,Ed Outwater

Side1
1.Nardis
2.Someday My Prince Will Come
3.Stella By Starlight
4.How My Heart Sings

Side2
1.'Round Midnight
2.What Kind Of Fool Am I?
3.The Boy Next Door
4.How Deep Is The Ocean(How High Is The Sky)

1981年に再発された”ヴァーヴ不滅の名盤コレクション”23MJ-3034
ラウンド・ミドナイト/ビル・エヴァンス・トリオ”ライヴ”

見本盤でした。

RUN-OFF
Side1 〄MV-2025A 23MJ-3034A D1 B-1-18
Side2 MV-2025B 23MJ-3034B A-1-16

1971年発売の日本初発盤 MV-2025 のラッカー/マザーを使っていることが判ります。
表ジャケットも同じ。
でも、裏ジャケットが若干違うんです。

1971年日本初発盤は米国オリジナル盤に準拠して、それまでに発売されたエヴァンス作品カタログを表示。
今回の1981年再発盤では消されています。

マザー/スタンパーは大分大きな数値ですが、見本盤だからか音質はまずまず。
MV-2025と大差ありません。

バンカーのドラミングはブラシ中心ですが、少々派手。
エヴァンスは派手目が好みなのか、

イスラエルズはたっぷりソロを与えられて、今ではトリオの中核。
ただ、ソロの時のフレーズはオーソドックス。ラファロのような奇抜さはありません。
安心して聴ける。

エヴァンス、何故か落ち着きを感じます。
予定調和的な演奏。

-1965~1972, Bill Evans Trio Live
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2019 All Rights Reserved.