1965~1972 エヴァンス作品

Alone 米国ステレオ西海岸盤

投稿日:2018年8月18日 更新日:

アローン+2
LP:V6-8792(VERVE)[USA]
好み ★★★★★★★

Recorded at Webster Hall,N.Y.C. ;September and October.1968

BILL EVANS,piano

Produced by Helen Keane
Recording Engineer,Ray Hall
Director of Engineering,Val Valentin

SIDE1
1.Here That Rainy Day
2.A Time For Love
3.Midnight Mood
4.On a Clear Day(You Can See Forever)

SIDE2
1.Never Let Me Go

RUN-OUTの刻印
V6-8792 Side1/2 MGS2106/2107

直径70mmの西海岸盤です。
音質はSUNSET盤と大差ありません。若干重心が上。

B面はちょいと特別。エヴァンスは曲の構成を事前に決めている様子もなく、
その時の響きに従って、時にテンポも変え、テーマを繰り返し引き継いでいく。
どうやって終わるんだろう、終わりを迎えない演奏ってありなんだろうか、
いやいや、この瞬間、この音を浴びていればいいんじゃないの?
余計なことは考えずに、浸ってしまえば。

ってな感じで聴き入ってしまいます。

この作品、本当によくできています。
エヴァンスの匂いが充満!
これがエヴァンス!

-1965~1972, エヴァンス作品
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2018 All Rights Reserved.