1965~1972 エヴァンス作品

A Simple Matter of Conviction 米国プロモ盤を比較する

投稿日:2018年7月19日 更新日:

ア・シンプル・マター・オブ・コンヴィクション
LP:V-8675 (VERVE)[USA]
好み ★★★★★

Recorded at New York;October 11.1966

BILL EVANS,piano
EDDIE GOMEZ,bass
SHELLY MANNE,drums

Produced by Creed Taylor
Recording Engineer,Rudy Van Gelder
Director of Engineering,Val Valentin

SIDE1
1.a Simple Matter of Conviction
2.Stella by Starlight
3.Unless It's You
4.Laura
5.My Melancholy Baby

SIDE2
1.I'm Gettong Sentimental Over You
2.Star Eyes
3.Only Child
4.These Things Called Changes

今日もモノラルです。

黄色いレーベルで、右下に「Disc Jockey Record NOT FOR SALE」プロモ盤です。
直径32mmの浅い溝があります。
レーベル左側にはメンバー及びプロデューサー名、Side1/2
RUN-OFFの刻印
V-8675 MG-604/605-RE-1 VANGERDER


白いプロモ盤は左下に「NOT FOR SALE」
深溝70mm。
レーベル左の表記が若干黄色レーベルと違う。A/B表記
RUN-OFF
V-8675 MG-604/605-RE-2 VANGERDER

黄レーベル:東海岸プレス
白レーベル:西海岸プレスとのことです。
深溝70mmがファースト・プレスとの情報もありますが、違う気がします。
浅溝32mmは「MG-604/605-RE-1」
深溝70mmは「MG-604/605-RE-2」
「RE-1」「RE-2」が何を示すか判りませんが、ラッカー盤の違いかもしれません。
同じマスターテープから2つのラッカー盤。
プロモーション用にラジオ局や販売店に配られたプロモ盤。
アメリカ全土に商品を供給するために西海岸と東海岸でそれぞれラッカー盤を持っていたのかも。

では、音に違いはあるのか!

共にモノラルなので音が正面から飛んで来ます!
力強い!
音の鮮度に差はありません。

-1965~1972, エヴァンス作品
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2018 All Rights Reserved.