1943~1964 エヴァンス作品

Conversations With Myself この米国ステレオ盤はどうじゃ?

投稿日:2018年5月12日 更新日:

自己との対話+2
LP:V6-8526 (VERVE)[USA]
好み ★★★★★

Recorded at New York;January & February.1963

BILL EVANS,piano

Produced by Creed Taylor
Recording Engineer,Ray Hall
Director of Engineering,Val Valentin

SIDE1
1.'Round About Midnight
2.How About You
3.Theme From "Spartacus"
4.Blue Monk

SIDE2
1.Stella By Starlight
2.Hey There
3.N.Y.C.'s No Lark
4.Just You, Just Me,

米国アナログ盤。見開きダブルジャケット。

昨日に続いて米国ステレオ盤です。
違いは何?

ジャケットの紙質が違います。
昨日盤の厚紙のほうが厚く、ガッシリできている。逆に本日盤は背表紙の厚みが足りない。

センターレーベルの溝が違います。
昨日盤 32mm 東海岸盤

本日盤 70㎜ 西海岸盤

よくよく見ると、リムの表示も違う
昨日盤 MGM RECORDS-A DIVISION OF METRO-GOLDWYN-MAYER.INC.-Made in U.S.A.
本日盤 MANUFACTURED BY MGM RECORDS.INC.,7165 SUNSET BOULEVARD,HOLLYWOOD,CALIF.90046

RUN-OFF刻印
昨日盤 V6-8526 side1/2 63-VGS-518/519-RE-1
本日盤 V6-8526 SIDE1/2 63-VGS-518/519-RE-2

ネットで調べてみると、1972年以降、7165 SUNSET の住所が表示されるようになったとのことです。

よって、
本日盤は、アメリカ西海岸でプレスされた1972年以降の再発盤、ということになります。
出所がはっきりしました。めでたし、めでたし。

で、音は???

あれれ? 1972年以降の再発盤のほうが若干音圧が高い。力強さは再発盤。
音の鮮度もまずまず。
なーんだ、再発盤でもいいじゃん。安いし。

-1943~1964, エヴァンス作品
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2018 All Rights Reserved.