1943~1964 エヴァンス作品

New Jazz Conceptions ABC盤のデフジャケ

投稿日:2018年2月13日 更新日:

LP:673-023(RIVERSIDE)[GERMANY]
好み ★★★★★

Recorded at NYC;9.18 and 27.1956

BILL EVANS,piano
PAUL MOTIAN,drums
TEDDY KOTICK,bass

Produced by ORRIN KEEPNEWS,BILL GRAUER
Engineer,JACK HIGGINS

SIDE1
1.I Love You
2.Five
3.I Got It Bad and That Ain't Good
4.Conception
5.Easy Living
6.Displacement

SIDE2
1.Speak Low
2.Waltz for Debby
3.Our Delight
4,My Romance
5.No Cover,No Minimum

ABC盤です。
RIVERSIDEは1967年にORPHEUMから米ABCに買い取られました。
ということなので、このレコードは1967年以降に発売された再発盤です。
タイトル、ジャケットともに一新。
タイトル:「SPEAK LOW」、ジグソーパズル・ジャケットです。

Manufactured by Deutche Grammophon,Hamburg. ドイツ・グラモフォン盤でした。

音はどうじゃ?

なんじゃ???
ピアノ、ベース、ドラムの分離がよく、素性の良さは判ります。
だけど中心よりやや右側に音が集まって左は残響音!
スッゲー聴きづらい!
スピーカー・ケーブルの異常かと思って点検しちゃいました。
これはモノラル録音による疑似ステレオじゃねーの?
ジャケット裏に「Stereo also playable mono」だって。
そぉかぁ、MONOにして聴けばいいのか。

日本盤MW-2017も同じABC原盤でしたが、日本は正真正銘のモノラル盤。
だけどヌケが良いのはドイツ盤。
『「SPEAK LOW」はMONO SELECTで聴こう』が今日の結論。

-1943~1964, エヴァンス作品
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2018 All Rights Reserved.