1973~1980 Intuition

Intuition 1985年Fonit Cetra Labelのイタリア盤を聴く

投稿日:2019年2月20日 更新日:

インチュイション(紙ジャケット仕様)
LP:HBS-6152 (FANTSY)[Italy]
好み ★★★★★
Recorded at Fantasy Studios,Berkaley,Ca..11.7-10.1974

Bill Evans,piano
Eddie Gomez,bass
Rerecording engineer:Don Cody
Produced by Helen Keane

SIDE1
1.Invitation
2.Blue Serge
3.Show-Type Tune
4.The Nature of Things
SIDE2
1.Are You All The Things
2.A Face Without a Name
3.Falling Grace
4.Hi Lili,Hi Lo(For Ellaine)

1985年プレス盤でした。
Made in Italy イタリア盤です。
Marketed by Fonit Cetra(フォニット・セトラ)
Fonit Cetraはイタリアの レコード 会社で 、 1957年から1998年まで活動、元々はFonitとCetraは別レーベルで、事業統合したのでした。1970年代までは自主録音・自社プレスも盛んで、イタリアのプログレッシブロックバンド New Trolls(ニュー・トロルズ)も Cetraレーベル所属でした。

DIscogsを見ると、Fonit Cetraは1980年代にエヴァンスのRIVERSIDE,MILESTONE,FANTASYの作品の再発盤をリリースしています。
Fantasy/Orrin Keepnewsからイタリアでの販売権を取得していたことが判ります。

っで、音はどうなの?

米国盤に比べると微妙にベースがオン。日本盤に近い。音の鮮度はまずまず。輪郭がはっきりしているので音の立ち上がりが素早い。
でも、不思議ですねええ。国によって楽器のバランスが微妙に違う。送られたマスターテープの違いなのか。好みはベースを抑えた米国盤。

-1973~1980, Intuition
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2019 All Rights Reserved.