1943~1964 エヴァンス作品

How my heart sings! MILESTONE準拠盤で聴く

投稿日:2018年10月17日 更新日:

ハウ・マイ・ハート・シングス+1
LP:SMJ-6218(RIVERSIDE)[JPN]
好み ★★★★★★

Recorded at New York;5.29/6.5.1962

BILL EVANS,piano
CHUCK ISRAELS,base
PAUL MOTIAN,drums

Produced by ORRIN KEEPNEWS
Recording Engineer,BILL SCHWARTAU

Side1
1.How my heart sings!
2.I should care
3.In your own sweet way
4.Walking up

Side2
1.Summertime
2.34 skidou
3.Everything I love
4.Show-Type tune

「~MILESTONE準拠盤で聴く」シリーズ
MILESTONE米国盤とMILESTONE準拠のビクター日本盤の聴き比べ。
昨日に続いて今日は「How My Heart Sings!」

最初に米国盤。
47046 The Second Trio [1978] ・・・「Moonbeams」「How My Heart Sings!」
2枚組で、2つの作品をまとめて聴ける。

Side1
1.How My Heart Sings(How My Heart Sings! A1)
2.Summertime(How My Heart Sings! B1)
3.If You Could See Me Now(Moonbeams B1)
4.Walking Up(How My Heart Sings! A4)

Side2
1.Very Early(Moonbeams B4)
2.Show-Type Tune(How My Heart Sings! B4)
3.Re: Person I Knew(Moonbeams A1)
4.34 Skidoo(How My Heart Sings! B2)

Side3
1.Polka Dots And Moonbeams(Moonbeams A2)
2.I Should Care(How My Heart Sings! A2)
3.I Fall In Love Too Easily(Moonbeams A3)
4.Ev'rything I Love(How My Heart Sings! B3)

Side4
1.In Love In Vain(Moonbeams B3)
2.Stairway To The Stars(Moonbeams A4)
3.In Your Own Sweet Way(How My Heart Sings! A3)
4.It Might As Well Be Spring(Moonbeams B2)

エヴァンス中央、イスラエルズやや右、モチアン中央やや奥です。
モノラルに近い。音の塊が飛んできます。

Re-mastered,1977,by David Turner(Fantasy Studios,Berkeley)

続いて日本盤 SMJ-6175 1978年発売。

音の配置は米国盤と同じ。ただ、小さな声で言いますが、少々音が籠って鮮度が落ちているかも。

リムの表示
MADE IN JAPAN BY VICTOR MUSICAL INDUSTRIES,INC.FROM A MASTER RECORDING OWNERD BY LOCELE RECORD COMPANY

RUN-OFF
Side1 〄Ⓑ RS 9473A 111 + O O
Side2 RS 9473B 111 +

『よき伴侶ラファロの死によって深い悲しみに閉ざされていた彼のナイーブな魂が、ジャズする喜びで完全に開き切り、
軽やかにそして歓喜に満ち溢れたトーンで、颯爽と爽やかに歌い上げた作品』

ちょっと思い入れが大きすぎるような気がします。
エヴァンスもプロ。
いつまでも悲しみに浸る余裕もなく、レコーディングのチャンスがあれば冷静に、緻密に選曲し、売れる作品を製作しようとしたことは想像に難くありません。
お薬代も稼がなくてはならないし。

ラファロとイスラエルズの個性の違いから、エヴァンスがより前面に出た演奏となるのは当然で、
結果、「颯爽と爽やかに歌い上げた」たことが目立つことになったとの印象です。

このセッション、十分に練り上げられたプロの作品として纏められました。
エヴァンスに乾杯!

-1943~1964, エヴァンス作品
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2018 All Rights Reserved.