1943~1964 Undercurrent

Undercurrent これもキングから発売された「UA」ロゴの日本アナログ盤

投稿日:2020年7月31日 更新日:


LP:GXC-3128(UA)[JPN]
好み ★★★★★★★

Recorded at New York;4.24/5.14.1962

BILL EVANS,piano
JIM HALL,guitar

Produced by ALAN DOUGLAS
Recording Engineer,BILL SCHWARTAU

SIDE1
1.My Funny Valentine
2.I Hear a Rhapsody
3.Dream Gypsy

SIDE2
1.Romain
2.Skating in Central Park
3.Darn That Dream

1979年に発売された「ジャズ・ライブラリー1500/UAジャズ編(第1期)」キング再発廉価盤。1,500円。日本語のライナーノーツを見る限り1976年LAX-3112をそのまま流用しています。
この後、UAはEMIの傘下に入ったので、次回の再発から東芝となりました。キング・レコード最後の再発盤です。


ジャケット右下のロゴは「UA」


Side1 〄SILBT2854 C-11 8 
Side2 〄SILBT2855 D-14 8

スタンパー番号は相当進んでいます。
センターレーベルは1976年LAX-3112と同じ「UNITED ARTISTS」デザインで、型番のみ「GXC-3128」に変更。右側「Ⓟ1976」も変更していません。相当手抜き(廉価盤だもん)。

当然ですが、
音質も従来と変わらず。ピアノの音にヌケが欲しいです。

昔は緊張感MAXの「My Funny Valentine」 ばかり聴いていましたが、最近はSide2もお気に入り。ミディアム・テンポの3曲も味わい深いです。特に「Skating in Central Park」が好み。「My Funny Valentine」の対極ですが、決して弛緩した演奏ではなく、冬の凛とした空気感が伝わってくる。

やっぱり名盤!

-1943~1964, Undercurrent
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2020 All Rights Reserved.