1943~1964 Undercurrent

Undercurrent キングレコードから発売された「UA」ロゴの日本アナログ盤

投稿日:2020年7月30日 更新日:


LP:SR-3084(UA)[JPN]
好み ★★★★★★★

Recorded at New York;4.24/5.14.1962

BILL EVANS,piano
JIM HALL,guitar

Produced by ALAN DOUGLAS
Recording Engineer,BILL SCHWARTAU

SIDE1
1.My Funny Valentine
2.I Hear a Rhapsody
3.Dream Gypsy

SIDE2
1.Romain
2.Skating in Central Park
3.Darn That Dream

1970年にキング・レコードから発売された「アンダーカレント」です。

1958年 映画会社のユナイテッド・アーティストは自身のサウンド・トラックを販売するために、ユナイテッド・アーティスト・レコード(United Artists Records Inc.)を設立。
1966年 UAのジャズ専門サブ・レーベルとしてソリッド・ステート・レコード(Solid State Records)設立。
1967年5月 トランスアメリカ・コーポレーション(Transamerica Corporation)がUnited Artists Recordsの株式95,7%を買収。
1968年6月 Transamerica Corporationはリバティ(Liberty)レーベルを買収。
レーベル・ロゴは「UA」
よって1970年発売のこのキング盤のロゴも「UA」

1971年 リバティ閉鎖、UAに統合。
1979年 United Artists RecordsはEMIグループに併合。
1980年 EMIはLibertyレーベルを復活させ、すべてのUA-Artistsを移籍させる。

レーベル・デザインはソリッド・ステート仕様でした。

Side1 SILBT2854 13
Side2 SILBT2855 B-2 

さあ聴いてみよう。

エヴァンス右、ホール中央やや左。ピアノの音には致命的に霞がかかる。やっぱりこれは録音時の影響か。日本コロムビア盤と同じ傾向。

ただ演奏は素晴らしく、次第に馴れちゃいます。特に1曲目に「My Funny Valentine」を持ってきているので演奏に引き込まれて音質の善し悪しを忘れさせてくれます。ちょっとずるいけど。

ギターの音色を感じとって選択する和音、あえてメロディの途中に作る無音。緊張感が凄い。

 

-1943~1964, Undercurrent
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2020 All Rights Reserved.