1943~1964 エヴァンス作品

Trio 64 ヴァーヴ不滅の名盤コレクションは何処から来た?

投稿日:2018年5月15日 更新日:

トリオ’64
LP:23MJ-3033 (VERVE)[JPN]
好み ★★★★★

Recorded at New York;12.18.1963

BILL EVANS,piano
GARY PEACOCK,bass
PAUL MOTIAN,drums

Produced by Creed Taylor
Recording Engineer,Bob Simpson
Director of Engineering,Val Valentin

SIDE1
1.Little Lulu
2.A Sleeping Bee
3.Always
4.Santa Claus is Coming to Town

SIDE2
1.I'll See You Again
2.For Heaven's Sake
3.Dancing in the Dark
4.Everything Happens to Me

1981年に発売されたポリドール盤。
こちらも見開き豪華ジャケット。

この盤も鮮度まずまず。ベースは弾けているしシンバルも心地よく響く。
ピアノは中央。飛び込んできます。
いいですねぇ。元々の録音が優秀なのかも。

あれえ?
RUN-OFFの刻印を見ると、「23MJ-3033」のほかに「MV-2058」の刻印あり。

●「MV-2058」 
  〄MV-2058A/B K1 DF3 A-1-1
●「23MJ-3033」
  〄MV-2058A/B 23MJ-3033A/B E3 K2 D1 A-1-7 V

1973年発売の「MV-2058」のラッカー盤を再利用したもののようです!
でも「MV-2058」のマザー・スタンパーは「A-1-1」で若い。「23MJ-3033」は「A-1-7」。

レコード盤の厚みは多少薄くなったように感じます。
「V」の刻印が気になります。

っで、
レコード盤を光にかざしてみると・・・

おおおおお!
光が透けてみえる! 光透盤じゃ!

これ、1980年代のビクター盤の特徴です!
「V」は「ビクター」を示す!

この1981年ポリドール盤はビクター製造委託盤でした!

同じ『ヴァーヴ不滅の名盤コレクション』「エムパシー」は、ビクター委託盤ではありませんでした。
この『名盤コレクション』は1981年4月21日6タイトル・5月21日5タイトルと、まとめて発売したので、
一部を製造委託したのかも知れません。

素晴らしい!
レコードの原盤および製造元が判ってしまいました!

-1943~1964, エヴァンス作品
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2018 All Rights Reserved.