1943~1964 エヴァンス作品

The V.I.P.s Theme 実は発売されていたペラジャケ日本盤

投稿日:2018年5月21日 更新日:

Theme From The V.I.P.s And Other(US MGM,E4184)[Bill Evans][LP盤]
LP:YS-5149 (MGM)[JPN]
好み ★★★★

Recorded at New York;summer.1963

BILL EVANS,piano
CLAUS OGERMAN,arr,cond

Produced by Creed Taylor
Recording Engineer,Phil Ramone & Bob Simpson
Director of Engineering,Val Valentin

SIDE1
1.Theme from "Mr.Novak"
2.The Caretakers Theme
3.More
4.Walk on the Wild Side
5.The Days of Wine and Roses
6.Theme from "The V.I.P.s"

SIDE2
1.Hollywood
2.Sweet September
3.On Green Dolphin Street
4.The Man With the Golden Arm
5.Laura
6.On Broadway

『スペクタクル・スクリーン・ムード 第7集 ビル・エヴァンス(p)と楽団』
1964年日本コロムビアから発売。ペラジャケです。

スイング・ジャーナル誌の巻末レコード評を1963年まで遡って調査しましたが、
『The V.I.P.s Theme』日本盤のレコード評はありませんでした。
ジャズとは認められないからか。

でも日本のレコード会社は素晴らしい。
日本コロムビアがしっかりと発売してくれていました。

多少ドンシャリ。
ピアノがオン。
でも、オーボエの低音もしっかり聴き取れます。

うん、音質的には問題なし。
鮮度があります。

ただ、
この作品、どうなんでしょ。
エヴァンスがアドリブで冒険するわけでもなく、
決まった譜面に従ってストリングスと共演。

正直、やっぱり辛いものがあります。

336x280(大)




336x280(大)




-1943~1964, エヴァンス作品
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2018 All Rights Reserved.