1973~1980 The Paris Concert Edition Two

The Paris Concert Edition two 米国東部プレス盤の音を堪能する

投稿日:2020年2月1日 更新日:


LP:60311-1-E(ELEKTRA)[USA]
好み ★★★★★★★★★★
Recorded by Radio France at I'Espace Cardin in Paris,France on November 26 ,1979

BILL EVANS,piano
MARC JOHNSON,bass
JOE LABARBERA,drums
Produced by Helen Keane
Recording Engineer,Vlado Meller
Remix Engineer,Frank Laico

SIDE1
1.Re: Person I Knew
2.Gary's Theme
3.Letter To Evan
4.34 Skidoo

SIDE2
1.Laurie
2.Nardis


レーベルの下部の表示、判りにくいけど。
ST-EM-60311 1-E-A-SP
STとは何? STEREOのこと。
EMとは何? ELEKTRA MUSICIANのことかな?
SPとは何? レコード・コレクターズ誌2018年7月号によるとSpecialty Recordsを意味する。

RUN-OFFの刻印
Side1 ST-EM-60311A-1 1-1 SRC(logo)
Side2 ST-EM-60311B-1 1-1 SRC(logo)

じゃあ、SRCは?大きなSの曲線の内側にRとC。

Specialty Records Corporation:フィラデルフィアのオリファント(Olyphant)にあったプレス工場を経営する会社。なるほど、東海岸のプレス盤ですね。主にSpecialty Recordsのプレスを委託されていたようです。

広いアメリカでは同じ作品でも東・西でプレス工場でプレスして全米に配給していたのでした。ということで、東海岸の音を聴いてみよう。

音像がはっきりしています。日本盤で感じた「やけにベースが強調されてるな」を感じません。低音のメリハリがはっきりしています。

「Gary's Theme」どのように表現すればよいのか。軽々しく”美しい”とは言いたくないのですが、でもこれ以上何を望むのか。究極。『You Must Believe In Spring』収録曲。ベース、ドラムが交代していても変わらぬミューズ。

-1973~1980, The Paris Concert Edition Two
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2020 All Rights Reserved.