1943~1964 Explorations

Explorations 今日もマイルストン準拠のビクター日本盤なんですが

投稿日:2018年3月1日 更新日:

エクスプロレイションズ(紙ジャケット仕様)
LP:SMJ-6038(RIVERSIDE)[JPN]
好み ★★★★★

Recorded at NYC;2.2.1961

BILL EVANS,piano
SCOTT LaFARO,base
PAUL MOTIAN,drums

Produced by ORRIN KEEPNEWS
Engineer,BILL STODDARD
Msatering,JACK MATTHEWS

SIDE1
1.Israel
2.Haunted Heart
3.Beautiful Heart
4.Elsa

SIDE2
1.Nardis
2.How Deep Is The Ocean?
3.I Wish I Knew
4.Sweet and Lovely

今日もマイルストン準拠のビクター盤なのですが、こいつは最も若いスタンパーからプレスされたはずのビクター盤。『見本盤』です。

こちらが正規盤。

そして、これが見本盤。

リム(センターレーベルの外周)に文字がありません。上部にMILESTONEのトレードマークがありません。
それ以外の文字は同じ。

他のマイルストン準拠盤、例えば「PORETRAIT IN JAZZ」とは文字の配列が全く違います。

明らかに、マイルストン・レーベル・オリジナルをコピーしようとしていたことが判ります。

そしてRun Off(レコードの無音の部分)の刻印
正規盤
A面 〄 RLP12351A S 111 B
B面 〄 RLP12351B 111

見本盤
A面 〄 RLP12351A S 112 B
B面 〄 RLP12351B 112

あれれ?見本盤のほうがレイト・プレスのマザー? 数字(正規盤111 見本盤112)が大きい。なんじゃ?
見本盤は販促用に正規盤発売の前に放送局や大手レコード店に発送するので、正規盤と同じもしくは若いマザー・スタンパーを使っているものと思っていました。

じゃあ音はどうでしょう?
ごめんなさい。同じでした。大騒ぎするほどではなかった・・・

-1943~1964, Explorations
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2020 All Rights Reserved.