1943~1964 エヴァンス作品

Empathy 見開き豪華ダブルジャケット日本盤

投稿日:2018年5月4日 更新日:

Empathy
LP:MV-2043 (VERVE)[JPN]
好み ★★★★★

Recorded at New York;8.14.1962

BILL EVANS,piano
MONTY BUDWIG,bass
SHELLY MANNE,drums

Produced by CREED TAYLOR
Recording Engineer,RUDY VAN GELDER

SIDE1
1.The Washington Twist
2.Danny Boy
3.Let's Go Back To The Waltz

SIDE2
1.With a Song In My Heart
2.Goodbye
3.I Believe In You

グッと時代は遡って、
1973年ポリドールから発売された見開きダブルジャケット。
重量感があって素敵です。

1971年に日本グラモフォンはポリドールに社名変更。
アルバム・タイトルは1965年グラモフォン盤と同じ『BILL EVANS/SHELLY MANNE』
でもレーベル面には『エムパシー/ビル・エヴァンス・トリオ』の記載。
やっぱり日本ではエヴァンス名のほうが売れた?

B面は3曲。
これが正しい。
でも、RUN-OFFにVAN GELDERの刻印はありませぬ。

さあ、聴いてみよう。

なんか鼻が詰まったみたい。
音の伸びがありません。
中低音が重く、高音にキレがありません。

「Danny Boy」
エヴァンス独特のリズムの中を漂う。
バドウィッグさん、合わせたいけどテンポが自由自在に変化するのでビシッと決まらない。
マンさん、あきらめてシンプルにシンバルだけで対応。
エヴァンス、お構いなし。
素晴らしい! この協調性のない演奏、自分だけで飛んで、魅せる!

「I Believe In You」
スピードに乗ってエヴァンスが饒舌。
これはマンさんが煽るから?シンバルでも叩く箇所で音色を変えている。
バドウィッグさんも派手さはないけどしっかりバッキング。
エヴァンスらしくない選曲だけど、演奏は、いい。
日本コロムビア盤を買ってしまった人、誠に残念です。

336x280(大)




336x280(大)




-1943~1964, エヴァンス作品
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2018 All Rights Reserved.