1973~1980 Crosscurrents

Crosscurrents 稲妻レーベルの米国盤で聴く

投稿日:2019年5月9日 更新日:


LP:F-9568(FANTASY)[USA]
好み ★★★★★

Recorded at Fantasy Studios,Berkeley,California;February 28,March 1.2,1977

Bill Evans,piano
Eddie Gomez,bass
Eliot Zigmund,drums
Lee Konitz,Alto Sax
Warne Marsh,Tener Sax
Rerecording engineer:Phil Kaffel
Mastering engineer;David Turner
Produced by Helen Keane

SIDE1
1.Eiderdown
2.Ev'ry Time We Say Goodbye
3.Pensativa

SIDE2
1.Speak Low
2.When I Fall In Love
3.Night And Day


稲妻レーベルです。
1973年から1977年までは茶色のレーベルカラー。
1977年から1979年は稲妻レーベルです。

RUN-OFFの刻印
Side1 F9568A 1B SF9578 DT ACRCRPSM#2
Side2 F9568B 1A FS9578 DT ACRCRPSM#1 9B

ほう、ピアノの音の弾け方は日本盤より、良い!
これはエヴァンス者にとっては嬉しい!
日本盤は音が痩せていますなあ。これは米国盤の勝ち。

でも、ベースの音のこもりは改善せず。
元々収録時の問題?

ただ、各楽器をしっかりとらえているので音場の広がりを感じる。
2管もごくわずかにエコーがかかるので奥行きがある。
シンバルも打音がクッキリ。
これなら少々音量を上げて音を浴びたくなります。

-1973~1980, Crosscurrents
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2019 All Rights Reserved.