1973~1980 Live in Tokyo

Live In Tokyo 悲しみの日本盤「JAZZ FLASH 50」で聴く

投稿日:2019年2月5日 更新日:

ライヴ・イン・トーキョー
LP:20AP-1831 (FANTSY)[JPN]
好み ★★★★★★★★

Recorded at Youbinchokin Hall.Tokyo;1.20.1973

Bill Evans,piano
Eddie Gomez,bass
Marty Morell,drums
Rerecording and Re-Mix Engineer,Kenichi Handa,Tomoo Suzuki,Youich Maejima
Produced by Helen Keane

SIDE1
1.Mornin' Glory
2.Up With The Lark
3.Yesterday I Heard The Rain
4.My Romance

SIDE2
1.When Autmn Comes
2.T.T.T.T.(Twelve Tone Yune Two)
3.Hullo Bolinas
4.Gloria's Step
5.Green Dolphin Street

エヴァンス好調、何度聴いても、楽しい。
初来日で大変な歓待を受けたので、エヴァンスも気分が高揚していたのかも。
コロムビア前作があっち側に振り切れちゃっていたので、こっち側に戻ってきてくれたエヴァンスの日本公演、うれしい。

ところで1980年に発売された再発日本盤。
『CBS JAZZ FLASH 50』のなかの1枚。

ライナーと一緒に内封されていたカタログを見ると、1980年10月21日(水)発売!
エヴァンス逝去 1980年9月15日(月)(日本は敬老の日)。
この『CBS JAZZ FLASH 50』シリーズは4月21日から毎月5枚ずつ(12月21日は10枚)発売していきましたが、
10月21日発売「Live In Tokyo」は全くの予定外で日本で最も早いエヴァンス追悼盤となったのでした!

エヴァンス・トリオの5度目の来日公演は9月20日郵便貯金ホールからスタートする予定。
突然の訃報で日本中が悲嘆に暮れていたなか、10月21日に「Live In Tokyo 」再発!
もう涙なくして語れない再発盤です。

ちなみに、この年はもうひとつの衝撃が・・・
1980年12月8日(月) John Lennon 射殺!
世界中が悲嘆に暮れました。

-1973~1980, Live in Tokyo
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2019 All Rights Reserved.