1973~1980 Since We Met

Since We Met 発売順まで熟考された作品を米国盤で聴く

投稿日:2019年2月11日 更新日:

シンス・ウィ・メット
LP:F-9501 (FANTSY)[USA]
好み ★★★★★★★★
Recorded at the Village Vanguard,New.York.City,;1.11 and 12.1974

Bill Evans,piano
Eddie Gomez,bass
Marty Morell,drums
Rerecording andremix engineer:Michael De Lugg
Masterd by David Turner
Produced by Helen Keane and Orrin Keepnews

SIDE1
1.Since We Met
2.Midnight Mood
3.See-Saw

SIDE2
1.Sareen Jurer
2.Time Remembered
3.Turn Out The Stars
4.But Beautiful


Fantasy ブラウン・レーベルの米国盤。
収録は1974年1月でしたが、発売は1976年。
内袋のカタログを見ると、「The Tony Bennet/Bill Evans Album」の記載があります。
1975年6月収録「The Tony Bennet/Bill Evans Album」を先に発売したのでした。

F-9457 1973年1月収録「The Tokyo Concert」ピアノ・トリオ ・ライブ
F-9475 1974年11月収録「Intuition」ピアノ・ベース・デュオ
F-9489 1975年6月収録「The Tony Bennet/Bill Evans Album」ピアノ・ボーカル
F-9501 1974年1月収録「Since We Met」ピアノ・トリオ・ライブ

収録順で行けば「The Tokyo Concert」の次でしたが、
ピアノ・トリオのライブ作品が続くのを嫌ったようです。
エヴァンス&ヘレン・キーンは作品を売るための努力を惜しまなかった。

作品の質としては全く問題なし。繊細でダイナミック。
馴染みの小屋でいつも演奏している曲を緊張感をもって演奏。
その日常を切り取った録音テープを吟味して作品として纏め上げる。
素晴らしい!

-1973~1980, Since We Met
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2019 All Rights Reserved.