1943~1964 エヴァンス作品

Interplay ビル・エヴァンス五重奏団

投稿日:2018年3月25日 更新日:

Interplay [12 inch Analog]
LP:SR-7065(RIVERSIDE)[JPN]
好み ★★★★★

Recorded at New York;7.16/17.1962

BILL EVANS,piano
FREDDIE HUBBARD,trumpet
JIM HALL,guitar
PERCY HEATH,base
PHILLY JOE JONES,drums

Produced by ORRIN KEEPNEWS
Recording Engineer,TOM NOLA

Side1
1.You and the Night and the Music
2.When You Wish Upon a Star
3.I'll Never Smile Again

Side2
1.Interplay
2.You Go to My Head
3.Wrap Your Troubles in Dreams

ペラジャケ日本盤です。
ビル・エヴァンス五重奏団。

Made and sold by FONTANA RECORDS under rights from INTERDISC S.A.
フォンタナ原盤。レーベルは青紫で銀刷り。1963年発売。

「Interplay」アナログ日本盤はこちら。

SR-7065 日本ビクター   1963年
MW-2009 日本グラモフォン 1970年
SMJ-6150 ビクター音楽産業 1976年

それでは1963年盤聴いてみよう。

「You and the Night and the Music」テンポを上げてスタンダードを演奏。管が入ったのでいつもより力強い。
「When You Wish Upon a Star」エヴァンスとホールおじさんとの相性は抜群。
「I'll Never Smile Again」ミュートが冴える。ドラムにキレがある。
「Interplay」エヴァンス・オリジナル。クール。抑制された美しさ。
「You Go to My Head」こうしたアップテンポの曲はハバードやフィリー・ジョーに合う。伸び伸び演奏している。
「Wrap Your Troubles in Dreams」軽やかなスタンダード。フィリー・ジョーが色彩を決める。

ベースがMJQのパーシー・ヒース。オーソドックスにベースラインを弾くので演奏全体に安定感があります。
トリオのメンバーとは違う五重奏団なのでエヴァンスも無理矢理前面に出る必要もなく、全員で楽しんでいます。
より明るい色合いは普段のエヴァンスとは違った面が見られて面白い作品。

336x280(大)




336x280(大)




-1943~1964, エヴァンス作品
-, ,

Copyright© エヴァンス日記 , 2018 All Rights Reserved.